グッズ☆パパラッチ

テレビや雑誌で紹介されたグッズをサーチします!

子連れのお出かけって、荷物が多くなりますよね‥。

子どもの荷物
おむつ類、お着替え、タオル、ガーゼ、お茶などの水分、ミルク、、、

それに、自分の荷物
お財布、ハンカチ、 ポーチ、、、

1個のバッグにいれると、探したいものが底に沈んでいたりととても大変です。
特に、お財布がなかなか出てこない(笑)
子どもを抱っこしながら、バッグをゴソゴソなんて日常になっています‥苦笑


それが、アイディアリュックで、解決できてしまうんだそうです!!


釈由美子さんのブログをパパラッチさせていただいているのですが、
ママリュックをご紹介されていました。
こちらの記事➔ママリュック

お写真たっぷりで、使い勝手をレポートしてくださっているので、分かりやすい!!!


お店のお写真をお借りしてきました。ホッチポッチ自由が丘 WEB shop(釈さんのブログ転用ではなく‥)


こんな感じのリュックですよ。下↓



\★ポイント10倍★送料無料★/【背面ファスナー付】【Legato Largo バイマテリアル 10ポケット リュック LR-H1051】【レガートラルゴ ママリュック レディース メンズ 軽量 A4 通勤 通学】


がばっと開くリュックで有名な【anello】アネロの姉妹ブランドのようです。
なので、こちらのリュックにも「がばっと開いて中が見やすい」という特徴が受け継がれていますよ。
Legato Largo がばっと開くママリュック




何よりもママに嬉しい特徴が、「背面ファスナー」です!!

もう一度言います。

背面ファスナーです。(うざいww)
Legato Largo ママリュックに便利な背中ファスナー


ということで、リュックを下ろさずに、底に沈んだお財布がすっと取れるんですね〜。
これ、画期的〜。

他のリュックでもそういう機能あるじゃん??と思ったあなた!(私もです‥)

なんでママバッグとしても使えるかというとーーー、ポケット充実だからなのです。
10個のポケッツが付いております。
ママバッグは、ポケットがなきゃ。しかもポケットが充実してなきゃ。
ということでございます。

やはり、ママバッグ仕様なのですよ!!


あとは、おしゃれママが使いやすい10色展開。
ブラック、ネイビー、ライトグレー、ライトベージュ、、、などなど。

ちなみに、釈由美子さんはライトグレーを購入されて、あまりに便利でブラックを追加されたそうです。
(ブラックは違う形かも。)


お値段は、衝撃の、、、5,292円です。(2017年6月2日調べ)

安くないですか?それで良いんですか?

良いんだから、売られているんですよねーーー。
この価格のままでいてくださいm(_ _)m(何なら、もっとやす‥‥ムグムグ)


まだ、売り切れカラーもあるようなので、売り切れない内にぜひチェックしてみてくださいね!!




楽天市場でお買い物の際は、楽天カードを持っていると何かとお得になります。



もしかすると、釈由美子さんさんのブラックは、こちらの形かな???




 

2017年1月10日釈由美子さんのブログ「お年玉」 で紹介されている絵本があります。

釈由美子さん自身が選んだという絵本「ねないこだれだ」です。

ねないこだれだ
作・絵 せなけいこ
出版社 福音館書店
出版年 1969年11月
大きさ 17cm×17cm
ページ 24ページ
対象年齢:読んであげるなら1歳半から〜

あらすじは‥
時計が9時を指して鳴ります。ボン、ボン、ボン・・・
こんな時間に起きてるのは誰だ?ふくろうにみみずく?ねずみ?どろぼう?
夜中はおばけの時間だから、夜中に遊ぶ子はおばけになって、おばけの世界へ飛んでいけ・・・
という結構シュールなお話です。


そこで、読み聞かせるときのポイントがあるそうです。

ここが重要です!

というのも、おそらく私が夜が怖いのは、この絵本のせいかもしれない‥という。

小さい時にこの絵本を読んでもらった時に、怖がらされたんですよねーww

ですが、この絵本の絵が好きで、何度も読んでもらった記憶があります。

寝る時間を決めていても、子どもはなかなか寝ないもの。
夜は子どもが起きている時間ではありませんよ、というメッセージですが、子どもにとってはなかなか怖いようです。なんといってもおばけにされて、手をつかまれておばけの世界に連れて行かれるのですから・・・
連れて行かれたままお話が終わりますのでインパクトがあります。
こういった怖いお話は、ママやパパや大好きな大人が読んでくれるという安心感があってはじめて楽しめるもの。おばけの世界から子どもが帰ってこられるように、優しく読んであげるとよいのではないでしょうか。

ということですよ。

おばけの世界から子どもが帰ってこられるように

ここが大事ですね!!



絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら


2016年12月11日の日曜はアメトーーク!の「家電芸人」で紹介された
炊飯器から2台目のご紹介です。

「家電芸人」のコーナーの合言葉は、
カイタイトキガ、カエカエドキー
ですよ(^_-)☆

炊飯器の1台目は3合炊きのアイリスオーヤマの炊飯器をご紹介しました。


今回は、ファミリー向けの5.5合の炊飯器のご紹介をします。


こちらのTOSHIBAさんの炊飯器は、
お米の旨さ(つや、香り、弾力、粘り、甘み)を引き出すための3つのポイントがあります。
☆炭で製造された羽釜
☆真空ひたし、という吸水
☆羽釜の形と大火力で沸騰うまみ炊き


☆羽釜
伝統ある羽釜の形でかまど炊きの炊き方を追求&再現!
東芝ならではの鍛造製法で、専用の釜を作っておられます。

☆真空ひたし
時間のかかる吸水時間を真空ですばやく!
洗米後、すぐに炊飯スイッチを入れてもおいしく炊き上がるとのことです。

☆大火力
釜の形と、1420Wという大火力で、激しい対流を生み出します。
お米を美味しく炊くには、この対流がとても重要です。
お米一粒一粒に熱を行き渡らせて、炊きむらを抑えて、ふっくら炊き上げます。
そうすることで、炊き上がってフタを開けると「カニ穴」がはっきり見えるそうです。
カニ穴は、お米が美味しく炊けたサインだそうです。


また、保温にも実はすごい機能がついています。
真空保温と言って、真空で保存するので、ずーっとおいしいまま。
最大40時間の保温が可能です。
真空なので、ごはんの酸化による黄ばみ、臭いを抑えてくれます。


パット見、ボタンなしの、タッチパネル式の炊飯器。
キッチン家電でも、特にオシャレな部類の家電ですよ。
ぜひチェックしてみてください。








↑このページのトップヘ